特許業務法人 iPLAB Startups

〒106-0032 東京都港区六本木7-3-16  六本木インターナショナルアネックス 301号室

最寄り駅: 

都営大江戸線  六本木駅 より徒歩10分

東京メトロ日比谷線 六本木駅 より徒歩5分
東京メトロ千代田線  乃木坂駅 3番出口より徒歩約3分

© 2018-2019 iPLAB

Something

New

これまでにないもの、

これまでにないサービスを支援する

iPLAB (アイピーラボ)は Something New (これまでにないもの、これまでにないサービス)を知的財産の観点から支援する組織です。知的財産というと特許事務所かと思われるかもしれませんが、iPLAB は通常の特許事務所の枠組を超えたプログラムを自ら立案、実施していきます。

iPLAB では 知財の流通によりイノベーションが加速するという仮説を立てています。この仮説を実証するために iPLAB(知的財産を軸にイノベーションを促進するためのプログラムを行うラボ)を立ち上げました。

 

​仮説1

知財の流通がイノベーションを加速する

iPLAB は世界中にイノベーションがもっと起こるべきだという想いを抱いています。その世界を実現するには、知財を流通させることによりイノベーションを加速させられるのではないかという仮説を立てました。なぜなら、イノベーションを起こす発明、そしてそれを具現化した技術です。そのためには技術が今まで以上に流通する必要があります。

発明の流通を促進するの知財です。知財とは技術の独占権であり、知財である発明が流通することで、インセンティブが生まれるからです。これにより、知財を流通させるモチベーションが高まり、その技術が拡がり、イノベーションが起こりやすくなります

​仮説2

知財の流通がインセンティブを生み、流通のモチベーションになる

​仮説3

事業ドメイン単位で知財を運用することでコラボレーションを促進できる

1社単独ではなく、事業ドメインを単位に関連する企業を集め、その単位で知財を運用することができれば、ドメイン内での技術のコラボレーションが促進され、イノベーションを起こしやすい環境を作ることができると考えました。

仮説の結論として、同一業務ドメインのテーマファンドと共同で、そのドメイン全体の知財戦略、運用を担う iPLAB を作ることで、所属するスタートアップが知財の面からコラボレーションでき、外部に対して強力なパテントプールをでもって防衛やクロスライセンスのできる環境を用意することにしました。

 

その環境が X-iPLAB プログラムです。

 

X-iPLAB

事業領域単位に特化した知財戦略・運用プログラム

iPLAB は、テーマ(事業領域)ファンドと協力し、ファンドが出資するスタートアップの知財戦略/管理を担うファンド直轄の X-iPLAB を立ち上げます。ドローン領域ではすでに DRONE iPLAB を立ち上げています。X-iPLAB に所属するスタートアップの発明に対して、その企業の存続に重要な発明は、自社のコア特許として出願、権利化を行います。一方、そこまで重要ではないが他の企業には取られると困る周辺技術や先進的なアイデアに関しては、企業と X-iPLAB の共同出願という形で出願、権利化を行います。

X-iPLAB が窓口となることで、複数のスタートアップの特許、知財アセットを一括して、管理・利用できるようになります。1社ではカバーできない範囲の強力な集団的防衛パテントプール(「パテントアンブレラ」)を構築できるのです。大企業などからの権利侵害などに怯えることなく、事業に邁進できます。また、他社にライセンスすることで手数料収入も得ることができます。

 

CIPO 育成プログラム

スタートアップに特化した知財の経営人材を育てる

知財戦略は、スタートアップにこそ必要となる要素です。しかしその責務を担える人材があまりにも不足しています。そこで、スタートアップの知財戦略に精通している iPLAB メンバーが中心となり、企業の内部でビジネスの観点から知財戦略を行える人材を育成プログラム「 CIPO 育成プログラム」を発足します。

サービス

iPLAB では個々のお客様に知財関連のコンサルティングをメインに様々なサービスを提供しています。

 
コンサルティング・支援業務
権利取得業務
アドバイザリーサービス
特許ポートフォリオ組成コンサルティング
iPLAB に興味をもっていただけた皆様へ

iPLAB が掲げる本プログラムに興味を持っていただけた方のご連絡をお待ちしています。

iPLABの業務に興味がある方、特許業界の関係社の方

iPLAB では人材を募集中です。今までにないやりがい、チャンスを提供できる場を用意しています。

 

​ニュース